コナンとオジー・オズボーンのスロットでNetEnt社のブランドポートフォリオを拡充

公開されました February 17, 2019

コナンとオジー・オズボーンのスロットでNetEnt社のブランドポートフォリオを拡充

ブランドスロットの市場を支配し続けるNetEnt社は、このカテゴリーから新たなゲーム2作品、コナンとオジー・オズボーンのスロットのリリースを発表しました。

既に現在の時点で、NetEnt社は、数ある評判の中でも、特に人気のある映画やテレビ番組を基にして、小さな画面から人気キャラクターに新たな別の人生を与えてゲーム化し、ブランドスロットを作り出す制作会社でも知られています。最新のニュースによれば、同社は現在新たなブランドゲーム2作品を開発中と発表されました。1つ目のゲームは、数多くの書籍、映画、ビデオゲームで取り上げられた神話のキャラクターConan the Barbarian(コナン・ザ・グレート)に新たな人生を与える作品である一方、2つ目のゲームは、実在の生きたロック伝説とも言われる、オジー・オズボーンを特色とする作品です。

魔法の世界

Conan the Barbarianは架空の人物であり、想像上の前世界での冒険は伝説となっています。NetEnt社は、コナンのさまざまな参考文献から資料を集めて、神話の英雄にリール上で全く新たな人生を与えられる、新しいスロットを作り出すことを目指しています。魔法や、残忍さ、そして勇敢さにあふれたこの作品の世界を考えれば、このゲームのクリエイター達は多くの作業量をこなした上で、また別の素晴らしいスロットを作り出すはずです。

現時点では、ゲームプレイの観点から、コナンのスロットがどのような作品になるかについては、公式な詳細情報はありません。NetEnt社がそのルーツに戻って、中ぐらいの興奮が得られるような別のゲームをまた制作するのか、もしくは最近同社からリリースされた作品の1つである、Vikingsと同じような一攫千金の可能性があるゲームを制作するかどうかは、今後見物となるでしょう。

NetEnt社のロックゲームファミリーを拡充

2つ目のタイトルに関しては、NetEnt社はその起源に戻り、Jimi HendrixやGuns n' Rosesのようなロック音楽をテーマにしたゲームジャンルのファミリーに加わることになります。オジー・オズボーンのスロットは、世界中に忠実で情熱的なファンを持つ、アイコン的なミュージシャンであることが特徴となるはずです。

NetEnt社は、オズボーンのブランド管理パートナーであるGlobal Merchandising Services社と共に斡旋取引をまとめ、音楽、イメージに限らず、オズボーンの人生や、悪名高い『プリンス・オブ・ダークネス』とも称される彼の経歴などを踏まえて、様々な細部を交えて構成される内容のゲームを制作する、独占権利を獲得しました。

両関係者は、この新たなスロットが日の目を見る日を楽しみにしています。Global Merchandising Services社は、NetEnt社が抱えるゲームタイトルのポートフォリオが示す通りに、ブランドカジノゲームの制作に関して、NetEnt社を市場リーダーとして認めています。NetEnt社側によると、新しいオジー・オズボーンのスロットは、過去50年間にこの音楽レジェンドである彼が築いてきた忠実な多くのファンに対して、必ずアピールできることがほぼ保証されています。

ブランドゲーム市場を支配

コナンとオジー・オズボーンのスロットは、現在は非常に幅広いポートフォリオを抱える、NetEnt社が開発したブランドゲームへの最新の追加作品となるはずです。同社では、 Guns n’ RosesやJimi Hendrixなどの古いリリース作品から、Vikings、Planet of the Apes、Jumanjiなどの最新のタイトルまで、幅広いブランドとジャンルを取り揃えています。

これらの新タイトル2作品を発表したプレスリリースによると、同社は今後の挑戦を楽しみにしており、新スロット担当チームにおいては、プレイヤーの皆様には既に恒例となっているよう、この両作品にNetEnt社としての太鼓判を押してもらえるように、最善を尽くすと発表されています。


はい!限定ボーナスやプロモーション、ニュースについて知りたいです。

SUBSCRIBE