プレイボーイ誌のプレイメイト2名がやまとベットの仲間入り

公開されました May 20, 2020

プレイボーイ誌のプレイメイト2名がやまとベットの仲間入り

プレイボーイ誌の2019年と2018年のプレイメイト・オブ・ザ・イヤー受賞者であるジョアンナ・デビッド(Joanna David)とメイン・ユージーニオ(Maine Eugenio)が、日本で一流のiGamingブランドであるやまとベット(YamatoBet)を代表する最新の顔となりました。

やまとベットは、日本の一流ギャンブルブランドとして名を馳せ、オンラインで運試しをする人々にとって、頼れる場所に成長しました。やまとベットは、当ブランドがいかに名声のあるブランドであるかを示す最新の取り組みとして、プレイボーイ誌のプレイメイト・オブ・ザ・イヤー受賞者2名と提携しました。メイン・ユージーニオ(2018年受賞)とジョアンナ・デビッド(2019年受賞)が同社のチームに加わることで、知名度が高まり、他のどこにもない体験をプレイヤーの皆様に提供します。

際立つブランド

やまとベットは、日本市場での存在感と評判を、非常に速く築き上げてきました。市場での競争をリードするために、当オペレーターは、特にヘビロテユーザーの皆様のために、思い出に残る魅力的な体験を提供する、真のユニークなプラットフォームを作り上げています。

やまとベットでは、あらゆる種類のゲーム(スロット、テーブルゲーム、ライブディーラーテーブル)の幅広いセレクションを提供するだけでなく、美しい女性の代表である女神たちが、プレイヤーの皆様が真に快適に滞在できるように見守ってくれます。

メイン・ユージーニオやジョアンナ・デビッドと提携することで、当オペレーターは真に名声のあるブランドであり、他の企業とは一線を画するために資金と努力を惜しみなく投資していく、という姿勢を示しています。同社は今後さらに牽引力を高め、プレイヤー数を大幅に増やし、日本では他のオペレーターにはできないものを提供することでしょう。

この記事において


はい!限定ボーナスやプロモーション、ニュースについて知りたいです。

SUBSCRIBE