オンラインギャンブルの事実

オンラインギャンブルは一世を風靡しましたが、最初はどのように始まったのか、そして、世界各地の法的機関はどのようにインターネットゲーム現象に反応しているのか? 歴史

1994年にオンラインゲーム産業が初めて実現しましたが、ギャンブルとカジノは既に数百年の歴史を持っています。この1994年にギャンブルソフトウェア、Microgamingが設立されました。翌年、CryptoLogicはウェブで安全な支払処理をする方法を開発しました。 

そして、ソフトウェアと支払い方法が十分な状態になり、初のオンラインカジノ創立のベースが出来上がりました。InterCasinoは、96年に初めてオンライン賭博を受け入れました。 彼らは次の10年間に30億ドルのボーナスを支払い、そして、私たちが今見ているオンラインカジノ革命を起こしました。 

法的なジレンマ 

国によってオンラインギャンブルの法的な地位が大きく違います。ある国ではギャンブルが政府に禁止されていますが、オンライン形式に対する明確な法律が全くありませんので、オンラインギャンブルは盛んに発展することができます。インドとシンガポールはこのような状態です。
他の状況では、政府がオンラインギャンブルを禁止するための協力を取りつけ、米国の2006年のオンラインギャンブル禁止法は世界中のオンラインゲーム産業にショックを与えました。 米国政府は金融機関を狙い、支払いを容易にさせ、オンラインギャンブルの取引を妨げようとしており、伴った波及効果で米国市場に貢献したあらゆるインターネットゲーム会社に影響しています。 

法的な利益 

EUの介入で、多くの国は、実際に取るべき行動が彼らの領土でオンラインギャンブルを合法化し、規制することであると分かっています。 この形式でオンラインギャンブル産業をコントロールできます。乱暴なプレーヤーを処罰することを通して、詐欺操作の減少をもたらしながら、ギャンブルに関連する犯罪も減少できます。また、もたらされた利益も国民経済を強めます。 このような国はイギリス、南アフリカ、スウェーデンです。 
 
オンラインギャンブルにおけるいくつかの画期的な期日

1998—累積した富 

キャッシュスプラッシュ、最初の累積していたジャックポットは始められました。 いくつかのカジノサイトでは試合が同時に始められ、賭け金は信じられないジャックポットに累積されました。

2003--ポーカー現象

オンラインポーカープレーヤー、Chris Moneymakerはポーカートーナメントワールドシリーズで優勝し、250万ドルを獲得し、オンラインポーカー部屋を大切にする必要があることを証明しました。

2005--記録的な数字

世界的なオンラインギャンブル産業は驚異的な120億ドルというピークに達しました。

2007—最終の承認

英政府は、イギリスであらゆる関係広告を含むオンラインギャンブルを合法化し規制すると決め、世界各地の多くの国々の先頭に立ちました。

はい!限定ボーナスやプロモーション、ニュースについて知りたいです。