オンラインビデオポーカー

ビデオポーカーは5カードのドローポーカーとスロットマシンを組み合わせたものです。コンピューター化されたカジノゲームであるため、オンラインカジノにスムーズに移行されました。

歴史

ビデオポーカーは最古と最新のギャンブルを組み合わせたものです。古いヨーロッパに起源を持つカードゲーム、ポーカーに基いていますが、その普及は2,30年前の70年代に、コンピューターによるカジノゲームの開始と共に始まりました。
70年代半ばに、Bally Technologyの従業員、サイ・レッドがビデオポーカーを会社の幹部に提案しました。それは拒絶されましたが、彼の起業家精神は燃え上がり、そのプロジェクトを続行しました。最終的には彼は自分の会社、現在International Game Technology(IGT)として知られる、Sicromaを設立しました。
Reddが投資を回収するのには何年かかりましたが、1980年代半ばにはビデオポーカーが本当の意味で登場しました。これは、人々がビデオテクノロジーの可能性を理解し始めていたMTVの時代の始まりであり、ビデオポーカーはラスベガスのパブリックイメージを上手くとらえていました。
ビデオポーカーは元々、最も弱い手が2ペアであるドローポーカーに基づいていました。しかし、初期にもっとも人気のあったJacks or Betterでは、ジャックのペアよりも強い手を作らないと勝てませんでした。このタイプは今でももっとも人気があります。
その他のカジノゲームと同じように、ビデオポーカーの世界的な人気はインターネット時代の訪れによって起こりました。このゲームは現在、ほとんどのオンラインカジノで通常のテーブルポーカーやルーレット、ブラックジャックと共にプレイできます。

用語

ビデオポーカーの用語は、それが新旧を組み合わせたゲームであることから、通常のポーカーの用語と新しい用語を組み合わせたものです。
アクション:あるゲームでプレイヤーが賭けた総額。
ベットマックス:あるゲームにおける最大ベット。通常1回5コインです。
捨てる:最初に配れられたカードからプレイヤーが捨てることを選択したカード。
フラッシュ:5枚すべてが同じスートの手
フォーカード:同じカードが4枚ある手
フルハウス:スリーカードとワンペアの手
手:マシンによる配られる5枚のカード
ホールド:捨てずにそのまま使うカード
ジャックポット:支払われる最大のボーナス。通常ロイヤルフラッシュで払われる。
ペア:同じ値を持つ2枚のカード。例.2枚のキングや2枚の4。
ペイバック:何百万もの手のデータに基いて、概算されるペイアウトのパーセンテージ。
ペイアウト:1つの手に対しプレイヤーに支払われる額。
ペイテーブル:それぞれの場合のペイアウト。スクリーン上に表示される。
ロイヤルフラッシュ:ビデオポーカーで最高の手(通常のポーカーでも)、同じスートのA、K、Q、J、10から成る。
ストレート:5つの連続する数字。4-8や8-Kなど。
ストレートフラッシュ:同じスートのストレート。
上がり役:ペイアウトがあるすべての手。

ルール

ビデオポーカーのルールはその他のポーカーと比べると比較的簡単です。すべてのビデオポーカーは52枚のカードで行われます(ジョーカーを含むJoker Wild以外)。始めるには、賭け金を入れ、”配る”ボタンを押します。配られた5枚のカードそれぞれに対し”ホールド”か”捨てる”を選びます。そうするとマシンが捨てられたカードに対し、ランダムでカードを配ります。その最終的な5枚があなたの手になり、その手に従ってペイアウトが行なわれます(手によっては行なわれません)。
カードの手はすべてのビデオポーカーで同じようにランクされますが、そのペイアウトはそれぞれ異なります。通常は次の通りです:ロイヤルフラッシュ;ストレートフラッシュ;フォーカード;フルハウス;フラッシュ;ストレート;スリーカード;ツーペア;ジャックかそれ以上のワンペア。
このゲームにはハウスアドバンテージはありません。ペイアウトのパーセンテージは97%から最大99.5%まで異なりますが、すべてのビデオポーカーに適用される1つのルールがあります:それはプレイヤー対マシンの勝負で、結果は勝つか負けるかしかないというものです。

戦略

シンプルなゲームであるビデオポーカーには、基本的な戦略しかありません。最初の5枚を配られた後には、2つの選択肢しかありません-どのカードをホールドし、どのカードを捨てるかです。次の戦略はJacks or Betterに適用されるものですが、ビデオポーカー用に簡単に修正できます。
ストレートフラッシュ:もしも配られた手がこれだった場合はすべてのカードをホールドしましょう。スクリーンの写真を取るべきです:これはとてもレアな手で、もしもロイヤルフラッシュであればプログレッシブ・ジャックポットでお大金を得ることができます。
フォーカード:すべてのカードをホールドしましょう。これは2番めに高い手であり、それ以上強くすることはできません。
フルハウス:すべてのカードをホールドしましょう。3番目に強い手です。それ以上強くすることはできません。
フラッシュ:すべてのカードをホールドしましょう。それ以上強くすることはできません。
ストレート:すべてのカードをホールドしましょう。それ以上強くすることはできません。
スリーカード:スリーカードをホールドし、残り2枚のカードを捨てましょう。
ツーペア:ツーペアをホールドし、5枚目のカードをフルハウス狙いで捨てましょう。
ジャック・オア・ベター:ペアをホールドして、その他のカードを捨てましょう。最初の手で何も役が無ければ、エース、キング、クイーン、ジャック以外のカードはすべて捨てましょう。

ヒント

以下はビデオポーカーを上達するためのアドバイスです
・ビデオポーカーをやる前に、本当のポーカーをやってみましょう。人間相手にプレイし、すべての役を理解すれば、コンピューター相手にプレイするのは簡単になるはずです。
・ビデオポーカーをプレイする前にペイテーブルを読みましょう。ペイテーブルにはそれぞれの手のペイアウトが記載されています。最高のペイテーブルでは最大99.5%のペイアウトがあります。
・最初の手で役ができている場合は、絶対に5枚すべてのカードを捨てるのは止めましょう。ジャックのペアだとしても、それは勝ちを保証されています。残りの3枚を捨てて、手を強くできるか試してみましょう。
・ロイヤルフラッシュにプレグレッシブジャックポットがある場合は、マックスベット(通常5コイン)でプレイしましょう。そうしないとジャックポットを得る資格がありません。
・冷静にプレイしましょう。ポーカーのプロは疲れている時、怒っている時、酔っ払っている時や感情的な時はプレイしません。ビデオポーカーにも同じルールが当てはまります。マシン相手にプレイしますが、あなたの決定はあなたの精神状態に影響を受けます。冷静であれば、より良い決定ができ、ゲームを楽しみ、勝つことも多くなるでしょう。
・それぞれの手は新しい手です。10回連続で勝つことも、負けることもあります。しかし11回目の手は新しいでであり、それまでのことは関係ありません。

こちらもご覧ください

はい!限定ボーナスやプロモーション、ニュースについて知りたいです。