オンラインポーカー

スキップキャップ、ウイスキーや葉巻のイメージが古典的カジノゲームであるポーカーには密接にリンクしています。ウイスキーに沢山の銘柄があるように、このゲームもシンプルなカードゲームに比べ多くの種類があります。

歴史

現在のほとんどのポーカープレイヤーが知っているのは、テクサスホールデムと、それ以外を少でしょうが、ポーカーの種類は古代中国やペルシャの時代から多くありました。ポーカーは17世紀にフランスでポックと呼ばれるゲームとしてヨーロッパに現れ、おそらく最終的な名前はここで派生したと思われます。
現在の多くのカジノゲームと同じように、ポーカーは新世界にフランス人の入植者によって持ち込まれました。元々はニューオリンズでプレイされましたが、1860年代の南北戦争時に人気が爆発する前に未開拓の西部に広がりました。南北戦争中におそらく、ドローポーカーやスタッドポーカーやストレートの役などの、現在のルールと形が確立されたと考えられます。
テキサスホールデムは20世紀初頭にテキサスのロブズタウンという町で発明されました。しかし、大ブレイクを果たしたのは1967年にGolden Nuggerというラスベガスの小さなカジノに導入された時です。2年後にDune Casinoがテキサスホールデムのトーナメントを開催しました。この辺りからゲームが注目を集めるようになりました。
1970年に、ビニオン兄弟が困窮するGambling Fraternity Conventionを買収し、現在の最大のポーカーの大会である、ポーカーのワールドシリーズへと変貌させました。 テキサスホールデムをメインイベントで使用するという彼らの決定はギャンブル業界全体にに影響を及ぼしました。
WSOPとそのテレビでの露出により、テキサスホールデムは世界中でもっとも普及したポーカーの形になりました。この地位は20世紀のインターネットの登場によりさらに強固になり、テキサスホールデムとオンラインポーカーは世界中で数百万人の人に楽しまれることになりました。

用語

以下の用語集には、基本的なポーカー用語とテキサスホールデムでのみ使われる用語が含まれます。
ブラインド:ディーラーの左側にいるプレイヤーが強制的にさせられるベット(一番左の人は小さくベットし、左から2番めの人は大きくベットする)
ブラフ:弱い手のプレイヤーが強い手のプレイヤーをゲームから下ろすためにする戦術。
バイイン:ポーカーのゲームに参加するために購入するチップ。
コミュニティカード:テキサスホールデムでは、すべてのプレイヤーが使用する5枚のカードが開かれた状態で配られます。
フロップ:コミュニティカードが開かれて配られる1周目。
フラッシュ:5枚がすべて同じスート。
ホールカード:プレイヤーに配られる2枚のカード。
ペア:同じ値を持つ2枚のカード、例.2枚の4やエースのペア。
ポット:ある手に賭けられたベットの合計。
レイク:ポットから取るハウスコミッション。これがハウスがポーカーにより利益を取る方法です。
リバー:5番目と最後に配られるコミュニティカード。
ベットラウンド:プレイヤーはそれぞれのベットラウンドで4つの選択肢があります。チェック、コール、レイズ、フォールド
。ロイヤルフラッシュ:Aハイの同じスートのストレート-例.スペードのエース、キング、クイーン、ジャック、10。これはポーカーの最高の手です(めったに見られないとしても)。
ストレート:スートに関わらず5枚の連続するカード、例.ジャック、10、9、8、7。
トリップス:3枚のキング、例.3枚のジャックや3枚の4。
ターン:4番目に配られるコミュニティカード

ルール

テキサスホールデムのゲームはディーラー(プレイヤー)が52枚のカードをシャッフルすることから始まります。”ディーラー”ボタンの左のプレイヤーがスモールブラインド(最低ベットの半分)を、左から2番めのプレイヤーがビッグブラインド(最低ベット)を置きます。ディラーは2枚の”ホールカード”を自分の左側のプレイヤーからそれぞれに配ります。
最初のベットラウンドがビッグブラインドの左側のプレイヤーから時計回りに行なわれます。プレイヤーはチェック(テーブル上のマックベットにマッチしている場合)、コール(マックスベットにマッチするためにお金を足す)、レイズ(マックベット以上にベットする)あるいはフォールド(勝負を降り、始めのベットは没収されます)することができます。
次はフロップです:ディーラーは一番上のカードを一番下にしてから、デッキから3枚のコミュニティカードを取り、表にしてテーブルに置きます。もう一度ベットラウンドです。ディラーボタンの左から始まります。次はターンです、(4枚目のコミュニティカード)、もう一度ベットラウンド、リバー(5枚目のコミュニティカード)、そしてプレイヤーが自分のカードを開く前の最後のベットラウンドです。
リバーの後で2人以上のプレイヤーが残っている場合は、ディラーは5枚のコミュニティカードを明らかにし勝者が決まります。勝者は一番高い手を作った人です。(2枚のホールカードと5枚のコミュニティカードを使って)。
強い順の手です:エースハイのストレートフラッシュストレート
フラッシュ:同じスートの5つの連続したカードから成る手。
フォーカード:4枚の同じ数のカードとそれ以外の1枚から成る手。
ハウス:スリーカードとワンペアから成る手。
フラッシュ:5枚の同じスートから成る手。
ストレート:異なるスートの連続する5つの数字から成る手。
スリーカード:3枚の同じ数のカードとそれ以外から成る手。
ツーペア:2つのペアとそれ以外のカードから成る手。
ペア:2枚の同じ数とそれ以外のカードから成る手。
ハイカード:誰もペア以上の手を持っていない場合、一番高いカードを持っているプライヤーが勝つ(Aから始まる)

戦略

すべてのポーカーの形式と同じように、テキサスホールデムは数学、ブラフやその他の高度な戦略で勝つ確率を高められるゲームです。初心者が、まず知っておくべき基本的戦略は:自分のホールカードが勝負する勝ちのあるものか、フォールドして次の勝負に賭けるべきかを知ることです。
原則として、10より少ないペアでない2枚が配られた場合、勝つ確率は低いです。1枚でも10以上のカードが配られれば、勝負にとどまりどうなるか見てみても良いでしょう。その他の基本的な戦略はカードの良し悪しやゲームに留まるためのコストなどのコストリスク分析を必要とします。
時々は少しだけどうなるかを見てみるのも良いですが、基本的にはフォールドし、良いカードが配られるのを待ちましょう。

ヒント

・すべての手をプレイしてはいけません。私たちはみんな競争が好きです(ポーカーのプレイヤーは特に)、しかし確率論からいってすべての手を勝つことはできません。何度もプレイすれば、有名な歌でも言っているように、いつフォールドすべきか分かるようになるでしょう。
・お金と時間を投資したからという理由でプレイし続けるのはやめましょう。ポーカーにも現実社会と同じルールが当てはまります。自分のカードが良くなく、対戦相手が高額のレイズをしているならば、最初のベットはサンクコストなのかもしれません。
・冷静でいましょう。最高のポーカープレイヤーは決して怒りません。冷静で、思考をクリアにし、テーブルと対戦相手に注意しています。コミュニティカードに注意してください。すべてのプレイヤーが使用できるコミュニティカードは、あなたの手を強くするだけでなく、対戦相手の手を強くするためにも使えるのです。

こちらもご覧ください

はい!限定ボーナスやプロモーション、ニュースについて知りたいです。