今週開催のカジュアルコネクトアジア

公開されました May 15, 2016

カジュアルコネクトアジア (CCA)は、ゲームやiGaming産業に携わる人々のための国際的なイベントです。5月17~19日までシンガポールで開催され、100人以上もの講演者の話を聴くことができます。

カジュアルコネクトアジア (CCA)は、ゲームやiGaming産業に携わる人々のための国際的なイベントです。5月17~19日まで、シンガポールのセントーサ島にあるハード・ロックホテルにて開催され、ゲーム産業の新興市場にいる第一人者の中から100人以上もの講演者が取り上げられる予定です。

講演者

カジュアルコネクトアジアへの参加者は、ゲームデザインやソーシャルゲーミング、資金調達、次世代テクノロジー、最優良事例など、幅広い範囲のトピックを網羅する多数の講演者の中から気になるものを視聴する機会を得ることになります。通例、最も待ち望まれている講演の内容には以下のようなものがあります:

- Teut Weidemann氏によるゲームの解剖。最高のゲームを動かすのは何かという詳細な内部情報や分析。

- 「よこしまななゲームデザインチャレンジ」。これは、この新しい時代にどう収益につなげるかを皮肉交じりに吟味、議論するもの。

- 「クロッシーロード」の Matt Hall氏とAndy Sum氏、「Kurechii」のYiwei P’ng氏、「 PlayLab」のJakob Lykkegaard氏のような業界の著名人から語られる開発者のサクセスストーリー

ネットワーキング

カジュアルコネクトアジアへの参加者は、ゲームやiGaming業界における有力者と会う機会を得る独占的な人脈作りのイベントへアクセスすることができます。参加者はまた、業界の第一人者たちと1対1の話し合いを設けることもできます。

デベロッパショーケース

カジュアルコネクトアジアの目玉のひとつ。それはディベロッパショーケースです。これは世間に認められたゲーム開発者が他の開発者との関係を発展させ、彼らのプロの開発チームの露出を増やし、新しいゲームのエコシステムにおいて成功するする方法を学ぶことができるものです。参加者はまた市場で最も優れた、素晴らしい開発者たちと顔見知りになることもでき、これもこのショーケースの魅力のひとつです。

インディープライズ

インディープライズは、ゲーム業界内の創造力を助長する育成金&大会です。カジュアルコネクトアジアでは、15のチームが自分たちのゲームを売り込み大賞を狙います。

登録

登録はオンラインから行うことができます。スタンダード、プレミアム、グループ料金などいろいろなオプションがあり、ディベロッパショーケースに参加するオプション、または得ベントのスポンサーになるオプションもあります。


はい!限定ボーナスやプロモーション、ニュースについて知りたいです。